【振り返り】第12回化粧品検定2級を受験しました

こんにちは!なおぷろです。
今回は「ついに、ついに!」のご報告となりますが、

2019年5月26日(日)、第12回化粧品検定の2級を受験してきました~♪

自信はあり!!!です。

これで落ちたら、うその情報が書いてあったテキストをはじめから覚えていたんではないかくらい、
今まで勉強してきたことがテストにも出てきたので、自信をもって答えることができました。

ということで、未だ結果を出ていないのですが、
忘れないうちに今後化粧品検定を受験される方向けに当日の流れを振り返りたいと思います。
(結果はテストから約1か月後に郵送で送られてくるそうなので、また更新します)

<追記>

2019/6/21 無事に合格証明書を受け取ることができました🌸

目次

化粧品検定当日の起床時間

朝7時には起きていました。
実際のテストは11時からだったのですが、試験会場が「東京農業大学 世田谷キャンパス」ということで、
自宅からドアトゥドアで2時間(´;ω;`)ウゥゥ

8時半には家を出ないといけないので、必然的に早起きに・・・

試験の流れ

時間割としては下記のとおりです。

① 10:30~11:00 会場受付

② 11:00-11:15 試験説明

③ 11:15-12:05 試験

受験票にすでに会場内の教室番号も記載されているので、現地に到着してもあたふたすることはありませんでした。

試験説明

11時になると担当の方より試験についての説明が始まります。

内容は事前に送られてくる受験票に記載されているものが主で、

・飲み物はかばんのなかにしまってください。
・バッグは隣の席ではなく、自分の椅子の下に置いてください。
・解答用紙や問題用紙は返却が必要なので、持って帰らないでください

など、ごく一般的な試験と同じ内容です。

◆試験1か月以内に住所が変更になる場合

化粧品検定を申込した時点と住所が変更になる場合、試験結果を受け取ることができなくなる場合があります。
住所変更を行う(または行った)方については、試験説明時にその旨を申告し、「住所変更届け」を受け取ることができます。

試験開始

試験時間は50分、全60問なので1問あたり50秒ほどで回答しないと間に合わなくなります。

試験が始まるまでは、その点を気にしていたのですが、実際問題をみると結構スラスラ回答することができました。

恐らく25分ほどで全60問を解き終わり、残りの時間で2回見直しを行いました。

合格ラインが70%の正答率ですが、見直した限り75%くらいは自信をもってマークできており、
不安なものも2択までは絞れていたので、2分の一で当たるだろうという感じで試験を終了しました。
(あとでテキストを見返したら、不安なものも覚えている限りの問題は当たっていたので合格・・・なはず!!!)

化粧品検定2級の試験問題

残念ながら、試験内容をSNSやブログに転載(またはそれに値する行為)は禁止されているため、
具体的な内容をここに書くことはできません。

が、一言で申し上げますと、「公式テキスト」を隅から隅まで覚えれば合格間違いなし!!!って感じです。

公式テキストでは、大事なところがオレンジ色で書かれているのですが、
その名称だけを覚える等では結構きついかもしれません。

そのオレンジ色の文字近くに書かれている補足分(黒字)も読んでおいたほうがいいと思います。
今回もそのような内容が出題されていました。

私の場合、公式サイトから購入可能な「公式対策問題集」も2巡していたのですが、
こちらからもほぼ同内容の問題がいくつか出題されていたように思えます。

試験までの勉強時間

化粧品検定の勉強を始めたのは約1ヵ月半前。
そこから平均30分ほど毎日テキストを読み込んできました。

勉強を始める前は全くの素人で勉強自体も独学でしたが、合計25-30時間ほどで現在に至ると思うと
結構まじめに勉強していたのだと自分なりに思います(笑)

はじめは成分の名前など中々覚えられなかったのですが、
何度も何度も見返すうちに点と点が紐づき、ただの丸暗記ではなく、しっかり理解して覚えることができたと思います。

また、暗記系については、ちょっとしたゴロで覚える等、工夫を取り入れました。
例えば、保湿成分別の効能について、「そそぐ」「つかむ」「かかえる」「はさみこむ」「ふたをする」も
頭文字をとって「そつかはふ」とまず覚えてから、順に暗記したりと、情報がこんがらがらないようにしました。

ちなみに公式テキストは、試験までの残り3週間のタイミングと試験前日に計2回解きました。

1回目を解き終わった後は解説はあえて読まず、点数の低い分野をひたすら公式テキストで復習しました。

その結果、1回目に解いた時には75%ほどの正答率だったのですが、2回目は95%は正解できていました。

検定を終えてみて

久しぶりの検定試験で、最後に受けた5年前のTOEICぶりだったと思います。

今回は改めて思ったのが、目標をもつ大切さです。

少し前からコスメ業界への転職を考えていますが、考えているだけではなく、実際にその分野を目標もって学ぶと行動が具体的になりますし、何よりも努力が継続しやすいと感じました。

逆に今は、検定という目標を失い喪失感に見舞われていますw

今度は11月に1級を受けたいと思っていますので、それを転職までの一つのマイルストーンとし、
頑張っていきたいと思います。

(これで2級落ちていたら、恥ずかしい、、、)

この記事を書いた人

本ブログを閲覧いただきありがとうございます‼
本ブログ管理人のなおぷろと申します。
イケてる男子を目指して、美容や除毛、ビジネスやライフ系など様々な記事を更新していきます(^▽^)/
何卒、よろしくお願いいたします。

目次
閉じる