MENU
なおぷろの画像
なおぷろ
本ブログを閲覧いただきありがとうございます‼
本ブログ管理人のなおぷろと申します。
イケてる男子を目指して、美容や除毛、ビジネスやライフ系など様々な記事を更新していきます(^▽^)/
何卒、よろしくお願いいたします。

【翻訳機】ポケトークではなく、ez:commu(イージーコミュ)をおすすめする理由

2019 7/01
【翻訳機】ポケトークではなく、ez:commu(イージーコミュ)をおすすめする理由

「海外には行きたい、でも言語が不安・・・」

「語学スクールに通いたい、でも費用が高い・・・」

そんな風に思ったことはありませんか。

そこでオススメしたいのが、今話題の翻訳機!

翻訳機といったら「POCKETALK(ポケトーク)」ですよね。
今やテレビCMやネット広告、家電量販店などでもごり押しなので、一度は耳にしたこともあるかと思います。

今回はそんな「POCKETALK(ポケトーク)」の

ではなく、私がおすすめする「ez:commu(イージーコミュ)」について紹介していきたいと思います。

目次

翻訳機の種類

テレビCMや広告などで一気に有名になった翻訳機ですが、
実は現在数十種類もの種類があるんです!

有名どころで言いますと、


・POCKETALK(ポケトーク)

・ili(イリー)

・ez:commu(イージーコミュ)

・Mayumi(マユミ)


その中でも「POCKETALK」か「ez:commu」が王道かと思います。

「ili」も有名でオフラインで使えるといった点が優れているのですが、
オフラインがゆえに翻訳精度があまり良くなく、購入するのをやめました。。。

翻訳機のオススメの使い方

翻訳機って結構高いんですよ。諸々そろえて3万円ほど・・・

「海外旅行で持っていきたいけど、そのために3万円は・・・高ぃ」と、思いますよね。

そこで私がオススメする使い方は「言語学習」!!!

 

英訳したい日本語を話して、スペルと発音をチェック

自分で英語を話して、翻訳機が聞き取れるか発音のチェック

辞書を開いたり、携帯で調べたりする手間がなく、ゲーム感覚で学ぶこともできます。

スマホで単語を調べると、ついつい、他のアプリを開いてしまったりするのも防げます。

 

「翻訳の精度はどうなの?」と思われる方もいると思いますが、

使ったことがある方ならわかると思いますが、発音や翻訳内容など意外と精度が高く、
私も初めて触ったときには驚きました。

おすすめの翻訳機

冒頭でフライングしていますが、オススメしたい翻訳機は「ez:commu」です!

では、なぜ「ez:coomu」をおすすめするのかを説明していきたいと思います。

4つの翻訳エンジンとAIによる高い翻訳精度

翻訳エンジンとは、「Google翻訳」や「Windows翻訳」、「百度翻訳」のことを指します。

通常の翻訳機ですと、英語を翻訳するときは「Google翻訳」に接続し、「Goole翻訳」が翻訳した結果を翻訳機に表示し、音声で出力するといった流れになります。

そこが「ez:commu」であれば、英語を翻訳するときに4つの翻訳エンジンに自動接続し、その翻訳結果や元々の日本語の文脈からAIが訳を比較して最適な翻訳結果を出力する流れになります。

なので!通常の翻訳機ですと「Google翻訳」の翻訳結果があまり正しくなくても、その答えしか出すことができないに対し、

「ez:commu」は4つの引き出しから翻訳結果を出すことができるため、翻訳の精度が良いのです。

こんな感じだったり↓↓

こんな風にも!

48の国と地域に対応した言語

48言語に対応していたら、どこの国に旅行や出張にいっても安心ですよね。

当然、英語・中国語・タイ語・ポルトガル語など対応しており、
面白いのが英語の中でもイギリス英語やオーストラリア英語など国ごとにアクセントや発音が異なるものにも対応しています。

ez:commu公式サイト」より転載

使いやすさにこだわった端末

ここが主なPOCKETALKとの違いなのですが、「ez:commu」はとにかく使いやすい!!

POCKETALKは丸み型なので、落としてしまいそうだし、しっかり持ってる感覚ないので少し不安です。

それに対して、「ez:commu」は少し前のiPodのような形をしており、手にフィットします。

画面操作もタッチ式で、翻訳するときだけ基本ボタン操作をします。

このすみ分けが使いやすさに繋がっていて、2018年の「グッドデザイン賞」も受賞されているようです。

SIMフリーAI自動翻訳機「 ez:commu(イージーコミュ)」が 「2018年度 グッドデザイン賞」を受賞!

Wi-Fiルーターとしての利用が可能

「ez:commu」は翻訳機として優秀だけでなく、Wi-Fiルーターの代わりにもなるのです。

中にSIMカードを入れてWi-FiテザリングをONにすれば、準備完了。

「ez:commu」はどこで買えるの?

全国の家電量販店やAmazonや楽天などのオンラインサイトでも購入することが可能です。

【送料無料】フューチャーモデル TR-E18-01(WH) ホワイト ez:commu(イージーコミュ)[海外旅行 双方翻訳機 4G対応 SIMフリー AI自動翻訳 32カ国語翻訳 Wi-Fiデザリング 複数翻訳 訪日外国人]

Amazonで翻訳機のレビューを比較すると、「ez:commu」の評価は断然高いです。

ちなみにPOCKETALKの評価は思っているよりは高くありませんでした。
(万人受けする商品を作るというのは難しいですね。。。)

「ez:commu」も「POCKETALK」も購入日から1年間のメーカー保証付きとなっているので安心です。

まとめ

「ez:commu」についての紹介はいかがでしたか。

POCKETALKは有名なので聞いたことがあったかもしれませんが、
「ez:commu」は翻訳機に詳しくないとご存じでない方のほうが多いと思います。

是非興味の持たれた方は、お近くの家電量販店などでも試してみてください。

この記事を書いた人

本ブログを閲覧いただきありがとうございます‼
本ブログ管理人のなおぷろと申します。
イケてる男子を目指して、美容や除毛、ビジネスやライフ系など様々な記事を更新していきます(^▽^)/
何卒、よろしくお願いいたします。

目次
閉じる