20代の転職、私が使った転職エージェントの特徴とおすすめをまとめました。

こんにちは!なおぷろ (@naopro2) です。

20代で転職を考えている方は、是非この記事を読んで下さい。

たったの3分もあれば読み終わります

私が転職を考えたのは、以下の2回です。ちなみにこの記事を書いている今は27歳です。

STEP
新卒2年目 24歳

部署異動が原因で仕事のモチベーションが下がる。

自分はやはり現場で仕事をしたいと考え始める。

ちょうどこの頃というのは、現場部門からミドル部門へのジョブローテーションがありました。

STEP
新卒6年目 27歳

仕事はほぼ慣れて、大体のことは自分で完結してしまう。

今後のビジネスライフを改めて考え直す。

という訳で、私は20代の中で24歳と27歳の時に転職を考えました。

24歳は現場部門へ戻りたい、更にもっとカスタマー接客を極めたいという理由からホテル職を目指しました。

27歳はマーケティングの仕事をしている中で、自分の成長をもっと加速的にできる環境を目指しました。

この記事を読んでほしい人

・20代で転職を考えている方

・自分のキャリアビジョンを考え直している方

・専門家からキャリアに関するアドバイスを受けたい方

目次

私が20代で使用した転職エージェント「マイナビジョブ20’s」

20代で二度転職活動をしましたが、一度目はマイナビジョブ20’sという転職エージェントに登録しました。

ここは基本20代の転職に特化したサポートをしてくれます。

私の印象的だったのが、履歴書や職務経歴書の書き方から面接の練習など本当に転職が初めての方を対象としているんだなとわかるくらい基礎的な部分からサポートしてくれました。

しかも、私が最終面接まで進んだ某リゾートホテルの面接前には、過去にそのホテルで働いていた人と会わせていただき

どんな仕事なのか、どんな人たちが働いているのか、面接ではどんな質問がきたのか等こまかく教えてくれました。

初めての転職活動にはおすすめなので、特に20代の転職を考えている方は登録しておいて損はないです。

むしろ登録しないほうが損します・・・!!!

はじめての転職活動でも優しくサポート

取り扱い求人数が次で紹介する2社よりも圧倒的に少ない

私が20代で使用した転職エージェント「DODA」

みなさん、ご存知ですよね。

そう、「DODA」。

電車広告やYoutube広告もよく出しているので、20代の方はよく耳にすると思います。

私が実際にDODAを使ってみた感想で言うと、とにかく早く転職先を決めたいと言う方にはとてもおすすめです。

DODAの使い方はこんな感じでした。

STEP
登録

基本情報を入力すると簡単に登録できます。

STEP
面談日の登録

DODAの転職サービスに登録すると、次は面談日を登録します。

電話面談や直接お会いしてオフィスで面談、またコロナの時期にはWEB電話面談も実施していました。

STEP
面談

私はオフィスで面談したのですが、とても綺麗でテンションあがりました。

私もこんなところで働きたいなと思うほどです。

なお、面談の前には可能な限り履歴書を登録するようにしてください

そうすれば、面談当日に早速仕事を紹介してくれます。私は50社くらい紹介されました

面談中も基本的には”転職”以外のことは聞かれないので、無駄話もなく、そういうのが好ましい人にはぴったりです。

面談が終わった後も、定期的に電話やメール、アプリで担当エージェントと連絡をとります。

ログイン回数が減ると最近どうですか的な感じで連絡がくるので、見張られている感じが尚転職活動のスピードも加速させてくれます。

今すぐ転職先を決めたい方におすすめ

ゆっくり自分のペースで転職活動をしたい人には不向き

私が20代で使用した転職エージェント「リクルートエージェント」

最後に紹介するのは、転職エージェントの王道「リクルートエージェント」です。

ここの特徴は、本当に人が良い。

実際に使った時の流れは基本的にDODAと同じです。

サイト登録→面談登録→面談→仕事紹介

じゃあ、何がDODAと違うのか。それは人とのコミュニケーションを大事にするスタイルが強いのが

リクルートエージェントだと思います。

リクルートエージェントの特徴

面談中、あまり転職活動の軸などは聞かれず、自分がどんな人間なのかプライベート重視で質問されるケースが多いです。

私は二名のリクルートエージェントの方と会いましたが、どちらも同じ感じです。

自分の中身をみて欲しい!!という方にはリクルートエージェントがおすすめです。

自分のペースでの転職活動をしたい方におすすめ

早く次の転職先を決めたい人には不向き

20代で転職活動をする時のコツ

最後に20代で転職活動をする際のコツについて紹介します。

それは、転職口コミサイトを十分に活用することです!

社内の雰囲気や年収、面接で聞かれることなど情報たくさんつまっています

これを活かさずに面接に挑むのは、正直もったいないと思うほどです。

特に私がおすすめするのは。「転職会議」です。

他の転職口コミサイトには面接で聞かれた内容は書いていないサイトも多いのですが、

転職会議にはその質問内容も書かれています。

最後に

20代での転職はとてもおすすめです。

なぜなら、まだ先が長いので未経験でもポテンシャル採用されることもあるからです。

30代になると一気に数が減ります。

ただ、だからといってやみくもに転職活動をすることはおすすめしません。

まずは転職エージェントの転職のプロの方にお話をきいてみるところから始めて、面接もいくつか受けてみるといいと思います。

転職活動しても、転職をしなくてはいけないものではないので、転職活動をしてみて改めて現職の良い点が見えるかもしれません。

そうすれば、今の会社に残ればいいのです。

この記事を書いた人

本ブログを閲覧いただきありがとうございます‼
本ブログ管理人のなおぷろと申します。
イケてる男子を目指して、美容や除毛、ビジネスやライフ系など様々な記事を更新していきます(^▽^)/
何卒、よろしくお願いいたします。

目次
閉じる