Python 環境構築 2022年版

Python

はじめに

今回はPythonを使ったプログラミングを

行うための、環境構築について解説

していきます。

では早速いきましょう!

Anacondaインストール

構築方法は色々ありますが

今回はAnacondaを使用して

pythonの環境を作っていきます。

Anaconda ディストリビューションとは

Pythonと Python でよく利用される ライブラリ(NumpyやMatplotlib等)を

まとめ、パッケージ化したものです。

通常なら、ライブラリは手動でインストールする必要がありますが

Anacondaをインストールすれば、Pythonといろいろなライブラリが一度に

インストールされます。そのため、簡単にPythonを利用する環境を構築できます。

Anacondaを使うとPythonの環境構築がとても楽なので

初心者の方もAnacondaの利用をするのがおすすめです。

以下のURLからアクセスすることができます。

https://anaconda.org/

次に右上のメニューバーからDownload Anacondaを

クリックしてください。

次に画面中央右あたりにDownloadボタンがあるので

クリックをしてダウンロードをしてください。

その後ダウンロードが開始されるので

しばらく待ちましょう。

ダウンロードが完了してクリックをすると

インストーラが立ち上がりますので

ライセンス等の規約にcontinueで承諾をして

最後にinstallを押してください。

インストールが完了しましたら

Mac標準のターミナルを立ち上げて

以下のコマンドを入力してください

python

以下のようになればpythonのインストールは

完了しています。

python
Python 3.9.7 (default, Sep 16 2021, 08:50:36) 
[Clang 10.0.0 ] :: Anaconda, Inc. on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> 

現在対話型シェルという状態ですので

元に戻りたいときには

exit()

と入力してください。

Pycharmをインストールする

先ほどの時点でPythonを使用する環境はできて

いるのですが、対話型シェルという形なので

やりづらいと思います。

なのでPyChamを導入します。

  • PyCharmは、IntelliJ IDEA(インテリジェイ アイディア) というIDEをもとに作れた、Python専用のIDEです。
  • PyCharmを使えるOSはWindows、MacOS、Linuxです。
  • PyCharmには他のIDEと同様、エディタ機能、入力補完機能、変数チェック機能、デバッグ機能などがあります。

URLは以下となります。

https://www.jetbrains.com/pycharm/download/#section=mac

Pycharmはライセンスが2種類ありますが

学習用途ではCommunityで問題ないので

クリックをしてダウンロードをしましょう。

ダウンロードが完了しましたら

クリックをして起動しましょう。

起動をしたらFile->New Projectをクリックしてください。

その後以下のように設定してください。

Createでプロジェクトを作成後

以下のような画面に遷移するので

New->PythonFileを選択してください。

ファイル名を入力する画面に行くので

なんでもいいですが今回は

lessonと入力してください。

その後に実行環境を設定する必要があるので

作成したlesson.pyに以下のように

print(‘Hello Wolrd’)

と入力してください。

その後にRun->EditConfigurationsをクリックして

以下の画像のように設定してください

OKをクリックして

環境ができましたらRun->Run’go’をクリックすると

ターミナルにHello Worldが出ると思います。

以上でMacの環境構築は終了となります。

最後に

Pythonでは主に以下のことができます。

  • 機械学習を使った人工知能の開発
  • 自動データ処理や分析などの業務効率化
  • スクレイピングによるWEB上の画像データ・テキストデータの自動収集
  • WEBサービス・WEBアプリケーション制作
  • スマホアプリ(Android)制作
  • デスクトップアプリ制作
  • 組み込みアプリケーション制作
  • フィンテック・ブロックチェーン技術の開発

多いですよね。。笑

何を作りたいのかわからない方は一度

一つ一つ調べてみて自分が一番作りたいものを

作ってみてくださいね♪